×

CATEGORY

CONTENTS

CATEGORY

HOME»  水素の豆知識

水素の豆知識

ごあいさつ

水素の豆知識

豆知識①

水素の豆知識

色々な面から見た水素について学べます!!

つくば市が市内の研究機関、高エネルギー加速器研究機構物質構造科学研究所が企画・制作した、“一家に1枚”ポスター「水素」を配布しています。

「一家に1枚」シリーズは、国民が科学知識に親しめるようにと、文部科学省が配布しているポスター。2005年より、毎年4月の科学技術週間に合わせて製作されており、今年は高エネルギー加速器研究機構物質構造科学研究所の企画が採用。イギリスのヘンリー・キャベンディッシュが水素を発見してから250年の節目を機会に、水素や水素社会に関心を持ってもらいたいとの思いから制作されたそうです。
ポスターは 文部科学省のサイトから、PDF形式で無償配布されています。

豆知識②

水素の豆知識

「悪玉活性酸素」の活性度は
「善玉活性酸素」の約7,000 倍

実は、活性酸素に対する考え方も大きく変わってきています。
昔は活性酸素といえばすべて悪玉である、という考え方が一般的でしたが、今では、活性酸素の中でも例えば、過酸化水素はさまざまな菌やウイルス、ガン細胞を殺菌する善玉活性酸素であると考えられています。

ところが、この過酸化水素も重金属と混合すると「ヒドロキシラジカル」という悪玉活性酸素に変化してしまいます。このヒドロキシラジカルは、過酸化水素やスーパーオキシドといった他の活性酸素とは活性の度合いがまったく違っていて、約7,000 倍と言われています。爆竹と原爆くらいの差があると言ってもいいでしょう。

このヒドロキシラジカルが身体に悪さをするわけですが、その中のひとつにDNA、つまり遺伝子を酸化させ、正常な働きができないようにしてしまう働きがあると言われていますDNA とは私たちの身体の設計図です。DNA が酸化されて正常な働きができないということは、設計図がなくなるのに等しいわけですから、うまくタンパクをつくることができなくなるばかりか、タンパクや脂肪酸の酸化も促してしまい、それが人間の老化の主な原因になると考えられています。

そのヒドロキシラジカルを除去する物質、つまり抗酸化物質として、これまでビタミンC やE、アスタキサンチンなどがいいと言われてきましたが、中でも効率が良く副作用が少ないのが、実は水素なのではないかと、最近の研究によって考えられるようになってきました。

その水素は、しかも、活性度の高いヒドロキシラジカルにだけ選択的に反応するという説が有力で、他の活性度の低い善玉活性酸素には反応しないと考えられています。最近では、水素に関する350 を超える論文も発表され、臨床試験も始まっており、水素への期待は高まっているといえるでしょう。

豆知識③

活性酸素による肌トラブルの脅威!!!

いまお肌のケアにも...
水素が注目されています。
くすみ・クマ
血行不良が一因です。水素の抗酸化力で
血行を改善!
シミ
活性酸素によって
メラニンを過剰に作り出すメラノサイトを正常に戻し、シミをできにくい状態を作ります! できてしまったシミもターンオーバーを水素の効果で正常に戻すことによって改善!
しわ・たるみ
古くなった細胞は「壊す→作る」というサイクルで
新陳代謝しています。
活性酸素により両方の機能が低下しますが、除去することで
新陳代謝がスムーズにできるように!
コラーゲンやエラスチンの生成も正常に戻った細胞は、一気に水分保持力がUPするので、細胞自体がふっくらしリフトアップにもつながります!
水素パワーでキレイに!

 

 

J&Mでは水素による、美容、健康に着目し
水素サプリに関する商品の販売等をおこなっております。

おしらせ